アートイベント&展示会「66(ろくろく)展」

大阪校から歩いて10分ほど、長堀通り沿いにある「細野ビルヂング」という建物全体を使ってアートイベント&展示会が開催されます。

細野ビルヂングは昭和の初期、日本の近代の中で大阪築港、御堂筋などの多くの公共事業に携わってこられた建築会社「細野組」の元本社。レトロモダンなこちらの建物は現在、様々なアートの情報発信基地としての役割を担っています。

66人のアーティストによる展示会「66(ろくろく)展」は今回で11回目。毎年6月6日6時6分よりオープニングイベントが開始されます。(展示会の名称はビルの竣工66周年にあたる年から始まったことに由来するそうです)

 

参加するアーティストは年々増えており、展示作品も写真、絵画、ジュエリー、立体物など多岐にわたります。

前回も展示に参加された大阪校 卒業生の戒能幸枝さんは、今回も参加予定。「在学生のみなさんも、足を運んで、観て、感じて、ジュエリー創作の刺激を受けてもらえれば嬉しい」とDMを学校までわざわざ届けに来てくれました。

昨年出展された戒能さんの作品。白の繊細さが会場の雰囲気と合っていますね。今年の展示も楽しみです。

 

学校からも歩いてすぐ、放課後に向かってもゆっくり観る時間があります。この機会に是非たくさんのジャンルの表現に出会い、自分の作品づくりや空間の使い方のヒントを見つけてください。

 

会場:細野ビルヂング 〒550-0013 大阪市西区新町4-5-7  TEL 06.6531.0995

※地下鉄千日前線、鶴見緑地線「西長堀」駅下車「4-C」出口

 

2013年6月6日(木)〜12日(水) 12:00pm〜8:00pm

オープニングイベント 6月6日(木) 6:06pm〜

※こちらの展示会の詳細はこちらまで。(前回の展示風景やオープニングイベントの様子も見られます!)