INST CREATIVITY CAMP 2017レポート

INST CREATIVITY CAMP in Tochigi Prefecture

 

7/25(火)28()にかけて、インスティチュートコースは研修施設那須roundを拠点とした

栃木県全域をリサーチ対象としたワークショップを行ってきました。

 

今年の講師は名門大学ロンドン・セントラル・セントマーチンズのファッションコース教授、

Elisa Palomino / エリサ・パロミノ氏。

 

その地域で発展してきた技術、その土地ならではの素材のリサーチと、

職人さんたちの思いや働くことのリアリティを学生たちは肌で感じながら、

今後の工芸のあり方の兆しを見つけ、コンセプトを導きだしました。

そこからプロダクトの提案とプレゼンテーションを行いました。

 

 

今回のワークショップでは、はじめて研修施設の外に出てフィールドワークを行ってきました。

リアルな現場とリアルな職人の語りは、学生たちのリサーチに深みとリアリティを与えました。

最終プレゼンテーションでは、職人や環境の素晴らしさや思い、問題点を理解した上で、

自分たちに何が提案できるか?どう社会に貢献できるか?を真摯に捉える姿がありました。

このキャンプを経て、INSTの学生たちは次のコミッションワーク課題へと進んで行きます。

みなさんお疲れ様でした。

 

齋藤(Fukumoto)