サイクルドリームフェスタ2017

 

今年のゴールデンウィークは快晴に恵まれ、自転車に乗って遠くまで出かけた方も多かったのではないでしょうか?

 

いよいよ、自転車に最適な季節がやってきましたね。

 

ところで5月5日は何の日か、皆さんご存知ですか?

5月5日といえば、「こどもの日」として知られていますが、実は「自転車の日」でもあるんです。

 

そんな去る5月5日、青山 神宮外苑を会場に「サイクルドリームフェスタ2017」が開催されました。

「自転車に乗る楽しさ」と「自転車の正しい乗り方」を実際に体験して学べるイベントです。

 

TCDでは、今回初出展。

学生たちが制作した自転車を、一般の方々に実際に「見て」「乗って」もらえる貴重な機会となりました。

 

 

当日は快晴に恵まれ、本当にいい天気!

在校生も手伝いに来てくれました。

 

 

 

 

安心、安全に試乗していただくため、自転車は入念にチェックします。

 

 

 

 

TCDブースにある自転車は、すべてが世界に1台だけ。

関係者の目にも止まったのか、イベントが始まる前から自転車談義に花が咲きます。

 

 

 

 

開幕と同時に、TCDブースにもたくさんの方々が試乗に来てくださいました!

 

 

 

 

TCDブースには、こんな変わり種も。

空気抵抗を極限まで減らすために生まれた自転車「LOW」

乗りこなすのは、なかなか難しい自転車ですが、皆さん果敢にチャレンジされていました。

 

 

 

 

自身が制作した自転車について、直接話を聞いていただき、感想を聞くことができるのは、学生にとっても貴重な経験。

 

 

 

 

こちらはキックバイク「OPNAS」

小さなお子様も、軽快に走りを楽しんでいました。

 

 

 

 

今回、TCDブースだけでも100人以上の方に試乗をしていただきました。

お越しいただいた方々には、この場を借りてお礼申しあげます。

 

自転車に試乗されている方々の笑顔が、とても印象に残った一日でした。

 

自転車に乗ると、つい笑顔がこぼれてしまうのは、初めて自転車に乗れるようになった時の気持ちと、きっと変わらないから。

 

「自転車に乗る楽しさ」「自転車の正しい乗り方」を、少しでも伝えることができたなら嬉しいですね。

 

Oshima