3年生カーボン特別授業セミナー

TCD3年生は現在、卒制展に向け作品制作に奮闘しているところですが、併行してカーボン授業として、カーボン特別授業セミナーとパイプ制作実習を行いました。今年はBOMA(株式会社ASK TRADING)の企画・営業本部長の菊地啓之様を講師としてお招きし、講義を行っていただきました。

 

 

BOMA(株式会社ASK TRADING)

企画・営業本部長の菊地様です。

 

 

講義では、カーボンの原料からその製造方法や種類のお話などを資料とサンプルを見ながら聴かせていただきました。特にフレームの製造に関しては、社外秘部分も多いところだと思いますが、可能な範囲で大変解りやすく説明していただきました。

 

 

今では身近になっているカーボンフレームですが、パーツの状態を手に取って観れる機会は滅多に無いので皆興味津々。完成品になるまでのプロセスがよく理解出来ます。

 

 

 

最後に記念撮影。

今回、講義行っていただきました菊池様、貴重なお時間の中ありがとうございました。

 

 

現在進行中のカーボンによるパイプ制作実習。

実習では成型方法を学ぶことを目的に「シートワインディング成型法」と「内圧成型法」によるパイプ制作を行っています。写真は発砲ポリスチレンにカーボンを巻き付けているところです。

 

今回の授業では、専門家による講義と成型方法を学びながらの実習を経験することで、カーボンという素材に対し、より知識と理解が深まったのではないかと思います。

 

橋本 博匡