大阪校1年生 ジュエリーコース学生によるジュエリーコンペティション

2016年度、ジュエリーコンペティションの表彰式を、大阪校1Fギャラリーにて開催しました。

今年も東京校で学ぶ、JWF1年生との合同課題で、同じ石を使ったオリジナルジュエリーを制作しています。

 

今回のテーマ石は赤い合成ルビーです。

形や色などからインスパイアーされ、個々のテーマをもとに様々なアイテムが出そろいました。

展示期間中に大阪校学生による人気投票も行い、学校長賞、大阪校講師賞、シルバーアクセサリー賞、学生人気賞が決まり発表されました。

 

【学生人気投票3位】黄 顥陽さん↓

 

【人気投票2位】林 映竹さん↓

【江原先生によるシルバ—アクセ賞】 辻田ななさん↓

【学校長賞】下之段 和実さん↓

【講師賞3位】福田 光輝さん↓

 

【講師賞2位】兒玉 融融さん↓

講師賞第2位の児玉さん↓

 

【最優秀講師賞&人気投票1位】黄 思懐さん

 

ダブル受賞となり、黒沢教育顧問より東京行きのチケットの授与を受ける黄さん↓

 

 

 

左から林 映竹さん、黄 顥陽さん、黄 思懐さん↓

 

今回、最優秀講師賞を受賞した黄 思懐さんは東京校の授賞式にも参加することになります。

一年間で学んだ技術や表現力を競い合ったコンペティションですが受賞者に限らず、自分で創造した物を形に出来る事を実感できた課題だったと感じています。

 

kitayama(yahagi)