3D PRINT CONTEST にて大阪校学生が3位入賞

大阪校から徒歩5分ほどにある、インキュベーション・スペースである「シゴトバBASE」が主催する

第1回「3D PRINT CONTEST」の「アクセサリー部門」で大阪校ジュエリーマスターコース3-1クラスの

山田賢人さんが、見事3位に入賞いたしました!!

http://shigotoba-base.com/event/288/

 

↑山田さんがデザインした西洋建築からインスパイアを受けたバングルとリング。

デザイン後、ライノセラスでデータを制作し、審査→入賞後、システムクリエイト社によるMiiCraft125という

造型機で造形をしていただきました。

細かなディティールまで再現されています。

 

1/15(日)の受賞式では、懇親会や3Dプリンター、全身3Dスキャナー等も展示されており、

各種デザイナーの方々や、3Dプリンターメーカーの方を始め、色々な業種の方々との交流で

大変賑わいのある会となっていました。

 

↑アクセサリー部門の審査員は本校元講師、コバヤシタカシ先生

その他審査員には昨年夏のレジンキャストワークゼミでお世話になった、織田隆治先生や、

CADソフトウェアライノセラスのバイブル本の著者でも有名な是枝靖久さんなど各界の第一人者ばかり。

 

↑受賞者、審査員との記念撮影。(前列中心が山田さんです)

 

シゴトバBASEは、モノづくりの拠点として活用することができる、

3Dプリンターやレーザー彫刻機、塗装、フォトスタジオを備えた「LAB(ラボ)」機能も大変充実しています。

高品質な金属3Dプリントも可能になった現在は、3Dプリントハジュエリーやアクセサリーの業界ではより需要が

高くなってきます。是非、「LAB」を活用してオリジナルジュエリーを作ってみませんか?

この「3D PRINT CONTEST」は今年も行われる予定です。詳細が決まりましたらまたお知らせしますので、

是非挑戦してみてください。