「青森 りんご リトアニア」展 北の暮らし・手しごと・デザイン Aomori/Ringo/Lithuania Life in the North through Craft and Design

「青森 りんご リトアニア」展

北の暮らし・手しごと・デザイン

Aomori/Ringo/Lithuania

Life in the North through Craft and Design

その地域で手に入る自然素材を活かし、工夫を凝らして、日々の道具をつくる。つくりあげた道具にさらに手を加えつつ大事に使っていく……現代のデザインの大切な「根」ともいえる「日々の暮らしとものづくり」について、日本と海外、ふたつの地域の手しごとに焦点をしぼった展覧会を開催します。

軸にすえたのは、世界各地で収穫され、私たちに身近な「りんご」。青森と北欧の国リトアニア、それぞれの暮らしとものづくりの特色を、デザイナーのチームが紹介します。りんごに関する道具や北国の冬の暮らしの品々を通して、文化の違いを超えて存在する生活の工夫や楽しみ方、自然に対する意識、さらにはひとびとの想像の力そのものに目を向けます。

2016年10月24日(月)〜10月30日(日)、入場無料

開場時間:10月24日(月)〜10月28日(金) 12:00〜19:00

     10月29日(土)〜10月30日(日) 11:00〜19:30

問合せ先: TEL 090-1551-9422 (会期中のみ)、holeinthewall@hikohiko.jp

主催:「青森 りんご リトアニア」展実行委員会
共催: 学校法人 水野学園
後援: 青森県、駐日リトアニア共和国大使館
協力:有限会社 青森資材、キープレイス株式会社、有限会社 木村木品製作所、木村木工所、Kボッコ株式会社、古村農園、中川木工芸 比良工房、弘前こぎん研究所(五十音順)
企画・制作チーム:LT shop、川上典李子、清水 悟+松田沙織(suimok)、HORO Kitchen、嶺脇美貴子(五十音順)ほか参加作家:山中 有(上映イベントに参加)、星野 学

 

□映画上映とトークイベント 事前予約制

□10月29日(土)16:30〜18:30
リトアニア出身の映画監督、ジョナス・メカスの「リトアニアへの旅の追憶」上映とLT shop の解説ガイド。HORO Kitchnenリトアニアの飲み物つき、1500円。

□10月30日(日)16:30〜18:00
第1部:山中 有の新作映像「青森」上映会&トークイベント
第2部:弘前とりんご、山中有「テマヒマ展」映像も上映。HORO Kitchnen特製りんごのスープつき、1500円。

1部と2部あわせての開催となります。出演:山中 有、川上典李子ほか

映画上映とトークイベント開催場所:水野学園 青山校舎2F マテリアルズライブラリー

ご予約: holeinthewall@hikohiko.jp

ご予約方法
件名に「イベント参加希望」
本文にて、①ご希望作品名「リトアニアへの旅の追憶」または「青森」
②お客様のお名前
③お電話番号
を明記の上、上記アドレスへ送信下さい。こちらからご予約確認メールを送らせて頂きます。

hikohiko.jpのドメインのメールを受信できるよう設定変更お願い致します。

 

□展示:青森のりんご栽培、リトアニアの生活に関する品々
青森:りんごの手かご、りんご箱、りんご栽培に使われる「りんご袋」、剪定鋏、りんご農家の脚立、こぎん刺しほか。
リトアニア:手かご、りんごの木のカトラリー、ミトン、ウールの靴下各種、ソダスほか。

□ポップアップショップ by LT shop
LT shopのキュレーションで青森、リトアニアの品々の販売を行います。