第5回 クロモリロードレース2016 参加報告

5月8日(日)、群馬県のみなかみで開催された「クロモリロードレース2016」にTCD教員陣が参加してきました!

開催地は「サイクルスポーツセンター」。この会場のコースは勾配が多くて結構シンドいんです。

 

種目は「3時間エンデューロ」に参加。1周約6kmの周回コースを3時間で何周できるのかを競うレースです。

今回TCDチームは2人と3人の2チームに分かれて挑みました。

 

この大会はクロモリ(鉄)フレームのみのレースということで、私たちは自作のオリジナルロードバイクで参戦!

辺りを見渡すと、ビンテージバイクや高級クロモリバイクなどが盛り沢山!ついキョロキョロしてしまいます。

 

レース前にフレームビルダーによるシンポジウムがありました。

ゲストで参加された今野真一講師が鉄フレームの魅力についてお話しされました。

イタリアを代表するフレームビルダーのカザーティさん本人もゲスト出演!これは貴重な機会です!

晴れやかな天気の中、クロモリの熱い話が繰り広げられました。

 

 

そして、いよいよレーススタート!

 

チーム戦なので、交代のタイミングや順番でタイムロスが生まれてしまいます。無駄なく手際よく!

時間耐久レースの醍醐味ですね。

 

今野講師も別チーム(ケルビムチーム)としてレースに参戦!速い!!

 

大きなトラブルや怪我もなく、無事にレース終了!

 

気になる結果は、、、

 

チーム部門で東京サイクルデザイン専門学校チームが2位入賞! やりました!!

藤堂講師、大島講師のペアチームです!

 

今野講師率いるケルビムチームが3位! TCD教員勢がんばりました!!

 

自作のフレームでレースに出るのは気持ちがいいですね。

学生のみなさんも今度は一緒に走りましょうね!

 

 

 

、、、トレーニングして、来年は私も入賞を狙おう。。。がんばろう。、、

 

 

Masao Takahashi