バーテープ巻き応用テクニックゼミ報告!

2日間にわたり、大槻先生によるバーテープ巻きゼミが行われました。

 

まずは鹿革を使用しての編み上げ。

ハンドルバーに合わせて皮をカット。

 

準備が整ったら、巻いていきます。

丁寧な作業が要求されます。

 

完成!

 

続いてはコットンバーテープ巻き。

伸びの少ないこのバーテープも、ヨレがでないように慎重に巻いていきます。

 

巻き終わったらいよいよニス塗り。

溶かしたニスを用意。

 

塗ります。

 

何度も塗り重ね、こちらも完成!

 

受講生は2日間、とても集中していました。

是非とも多くの自転車に、今回覚えた技術を活用してほしいですね。

 

 

藤堂