【ESMOD×HIKO】卒業コレクションレポート/大阪校学生の作品がショーにて発表されました。


 

2012年度ESMOD大阪校3年生の卒業コレクションに、本校3年制コースの2年生(現3年生)有志がジュエリーアイテムを共同制作。大阪校開校以来4回目となるこのコラボレーションは3/9(土)にエスモードジャポン大阪校ファッションショーで発表されました。 

ESMODの学生さんのデザインコンセプトをもとに、ペアグループで話し合いながらデザインを進め“自分が作りたいものだけ”を作るのではなく“求められるものを一緒に作る”という、本校の学生にとっても意義のある経験になりました。

JL3-1クラスの鈴木隆真くんの制作した下図のヘッドオーナメントは(デザイナー: 松崎 優子さん)アメリカンインディアンやアフリカのマサイ族やムルツ族というエスニック要素にスポーティー要素としてモトクロスをMIXしたデザインのファッションにあわせたもの。エネルギッシュで迫力のあるデザインです。

 

 

迫力ある実作品は夏頃に大阪校のギャラリーでも展示予定です。

卒業作品コレクションショーの詳細はこちらから。