大阪校2年生ブランディング授業

大阪校2年生は、自分のジュエリーブランドをプランニングする課題を行いました。

まずはこの課題を始めるにあたり、ブランドを作るうえで必要な基礎的な知識や、様々なブランドの形態について、東京校から講師も来校しセミナーを行ないました。

 

そのセミナーを受け、大阪校講師によるジュエリーデザインの授業の中でプランニングし、商品のデザインも合わせて、後日プレゼンテーションを行いました。

講評会では、定めたターゲット層と商品の価格やイメージのずれの指摘でなど、具体的なアドバイスがありました。

 

学生作品

今回の課題でデザインした商品は、この後メーキングの授業で制作し、OSAKA MUGにて販売する予定です。

講師からの講評を受けて、さらにブラッシュアップした商品が並ぶのが楽しみですね!