EXHIBITION REPORT2015 vol.1

EXHIBITION REPORTでは、今後定期的に、合同展(多数のブランドが合同で商品の注文を受ける展示会で対象はバイヤー)や展覧会など、様々な業界の動向を独自の視点で発信して行きます。お楽しみに!
さて、第1回目は・・・JUMBLE TOKYO 2015(3/11〜13)をお伝えします。JUMBLE(ごちゃまぜ)の語源をコンセプトに2004年秋からスタートしたアパレル、服飾雑貨、インテリア雑貨など、90社以上、約200ブランドが一同に会した合同展示会で、毎回テーマに沿った出展ブランドをセレクトして実施されています。http://www.jumble-tokyo.com
各ブランドがその世界観を大切にブースをデザインしているとても活気のある展示会です。今回は、特に現場で活躍する卒業生についてレポートします。

まずは、お洒落でこだわりのレザーシューズを作りつづける有限会社ショセの森島達也さんです。シューズコース卒業し、同社で経験を積んできました。通常、デザインは社長の前田さんがレディース、メンズともに手がけていらっしゃいましたが、今回いくつかのメンズのデザインをまかされたそうです。

今回の新作では、メンズレザーシューズのテイストにスニーカーソールを組み合わせたレディースシューズがお洒落で魅力的でした。

 

つづいて、株式会社アリックのブランドBUDDYのデザイナー飯塚徹哉さん。(シューメーカーコース卒)今最も注目の売れっ子デザイナーに成長した彼の新作が目を引きました。日本はもとより、ヨーロッパへの進出も果たしたBUDDYの商品は彼のモノ作りへの飽くなき探究心と世界にアピールして行こうとする情熱の賜物です。気になる人は是非検索してみてください。http://www.buddyhappy.com

 

株式会社PARRADIDDLE
ユニセックスのナイロンと革のコンビリュックバッグが並ぶPARRADIDDLEのブース。これらのバッグはBM卒業生の西川紗生さんの仕事です。
この日も彼女はアトリエで作業のために会場にはいませんでしたが、社長の児玉さまからは絶大なる信頼を得て、どんどん成長しているとの嬉しいお言葉をいただきました。

 

株式会社OUTER LIMITSで営業マンとして活躍している出口貴之さん(アートジュエリーコース卒)。1850年設立のアメリカのFILSON社の輸入を手がける会社で写真のようなアウトドア系のアウターやバッグをセレクトショップなどに卸しています。出口貴之さんは卒業後長い期間アッシュペー・フランスで活躍後、転職し今の仕事で更なるステップアップを計っています。

このように、JUMBLE TOKYOには文字通り様々なアパレルや服飾雑貨のブランドが出展し、活気のある商談が行われています。そんな中で、本校卒業生の活躍が見られるのも教員冥利につきます。みなさんも将来の目標となる展示会だと思いますので、興味のある人はJUMBLE TOKYOで検索してみてください。