SWAROVSKIⓇご協力課題 報告 後編


SWAROVSKIⓇ様ご協力によるヒコ•みづのファッションコーディネーターコースの課題報告です。

前編のプレゼン迄の様子はこちら!→

SWAROVSKIⓇ様より頂いた講評からブラッシュアップを行い、まずは実作。
デザインやイメージカラーからスワロフスキーを選び、アクセサリーを作ります。
アクリルを使用したり、布を使用したり、アプローチは様々。

実作が完了したらイメージビジュアルの作成。
今回はプロのヘアメイクさんとカメラマンさんのご協力を頂きました。
プロの方にイメージを伝え、どんどんモデルが変身して行きます。

カメラマンさんとも事前打ち合わせをしたり、撮ったらその場でチェックしたり。
現場さながらのシチュエーションを体験できました。

モデルは企画者である学生自身が務めることも!

物取りも細かく指示をしながら行います。プロのテクニックはさすがの一言。

撮影が終わったら企画をまとめたTREND BOOKを作成しました。

レクチャー/企画/デザイン/実作/撮影/ブック作成…、長期間に渡って行った課題は、たくさんの現場を感じる体験と、初めての勉強が詰まった内容となりました。

☆2/4(wed)〜2/9(mon)まで、青山校舎2階Gケースにて作品とブックを展示中です。学生の企画したSWROVSKIⓇの[TOKYO ACCESSORY]、是非ご覧下さい。

田坂