MUG collection2014 の裏側。。

こんにちは。今回はmコレクションショーの裏側を覗いてみようと思います。

普段は華やかなショーの表舞台を紹介していますが、今回はその裏側でおこっている戦場をお見せします。

今回のMUGのテーマは「NEXT Luxury」でした。コレクションショーを行う会場も「Luxury Garden」と名付けた場所にしようというところから始まりました。

最初のイメージ写真がこちら。

こんなイメージだけの会場風景をもとに、築舘先生・諏訪先生とそして実行委員を中心に、会場制作が行われました。

会場内での舞台設営の様子。だんだんと作り上げられてきています。制作者やモデルの学生達も一緒に行いました。

そして出来上がった会場。とてもLuxuryな空間・舞台が完成しました。

 

 

衣装も実は全て手作りなのです。永尾先生・清水先生とそして実行委員による手仕事です。

贅沢じゃないですか!?衣装も最初のデザイン画から様々な思考錯誤の上、最終的には作品の邪魔をすることのないシンプルで素敵なものになりました。

 

 

今年度もヘアメイクは山野美容専門学校の有志学生さんたちに協力いただきました。

本校学生と同様、彼らもプロフェッショナルの卵。モデルさん達に合わせてヘアアレンジとメイクをしていただきました。

こうやって、モデル学生達は変身していくのです。

そんな楽屋の片隅で、ショーパンフレットの紙を折っている学生が二人。彼らは作品制作者です。作品制作者も会場設営から舞台裏まで、様々なところで協力・活躍してくれていました。

ちなみに今年のパンフレットは非常に立派!作品全ての写真とともに、それぞれのが思い描く「NEXT Luxury」なコンセプトがしっかりと読めるよう、今までよりも大きく内容の濃いものを、齋藤良先生・田坂先生が作ってくださいました。

 

 

実行委員・吉岡君の挨拶を合図にショーは始まります。

その後は楽屋・舞台裏は戦場です。各作品は福田先生・山口先生・田坂先生・清水先生とそしてまたまた実行委員のみんなによって次々とモデルに装着されていきます。

そんな中でも順番待ちをしているモデルたちは楽しそう。オフショットです。

 

そんな舞台裏の戦場を経て、ショーは無事大成功をおさめました。

楽屋でずっとメイクの手直しをしながら支えていただいた山野専門学校の学生さんたちには本当に感謝です。

ショー終了後にはみんなで乾杯!!

学生達はみんな満足そうでしたね。やりきった達成感と充実感があるのでしょう。

 

そして何より。。舞台制作から衣装・ショー構成・そして当日のショー運営と、走りまくった実行委員は本当に良くやったと思います。本当にお疲れさまでした!!!!