HIKO× drama H.P.FRANCE JDFC科コラボレーションプレゼン報告

 

JDFCの田坂です。

今回JDFCでは、drama H.P.FRANCE様の2014S/Sコレクション、『Make up in jewelry』に向けた、テーマとプロモーションの企画提案課題を行いました。

10月にdrama H.P.FRANCEのディレクター兼バイヤーである神谷温子様にお越し頂き、ブランドレクチャーをして頂いたところから課題がスタート!

その時の様子はこちら。→http://h-stew.com/etc/5597

その後、ショップリサーチからターゲット分析・企画提案を経て、学生からはウィンドウディスプレーを中心とした、たくさんのアイデアが出てきました。

今回は再び神谷様にお越し頂き、目の前での緊張のプレゼン!

 

いくつかビジュアルイメージをご紹介します。

 

・ JUST 1 minute -ジュエリーを着ける1分間の変身- 尹 ナラさん

 

・powdery season  -春に蝶々が運ぶ、おしゃれアレルギーのパウダー- 李 喜圓さん

 

・JAPONISM  -日本文化特有の化粧スタイルを現代の女性にフォーカス- 堤 麻友さん

 

・POP GIRLsss  -ポップガールの唇に潜む宝石たち- 李敏琪さん

 

それぞれ、絵や写真・コラージュなど、相手に伝わる様工夫して様々なビジュアルでプレゼンを行いました。

総合賞を貰ったのは堀内真帆さん。

・ヒロインたちの晩餐会  -絵画の中に住むヒロインたちが身を飾り向かう妖しい晩餐会-

神谷様から一人ひとりの企画に対し、現場の意見を絡めた講評を頂きました。

学生は今後社会に出た時に必要となってくるお金の感覚スキルの重要さを感じた様です。普段机に向かって勉強する学生たちにとって、現場に触れる貴重な機会を頂きました!

 

学生生活はあと少しですが、まだまだ出てくる伸びしろの多さに驚かされます。

今後のますますの成長を期待しています!

 

田坂